スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

74,802個のカップ

cup

帰宅途中、ロンドン市内で 無料配布されている新聞に目を通すと、
トラガルファースクウェアが、74,802コのカップで埋め尽くされたという記事が…
早速それを確かめるべくトラファルガースクウェアへ。

私が行ったときは半分以上片付けられてたんだけど…
日本ではあまりお目にかかれない光景に感動。

どうやらPGというこちらの紅茶メーカのプロモーションだったみたい。
イギリス人が生涯飲む紅茶の平均の数らしい。
カップの中にはちゃんと紅茶が入った。
なかなか芸が細かい。


またそのPRとは別に何処かのサッカーチームのファンが大騒ぎ。
私がくる30分くらい前には全裸で噴水の上でパフォーマンスしてる人がいたらしい…
トラファルガースクエアでばったりあった友人が写真を見せてくれてた。
すごい衝撃的。
ちっ、見逃したぁ!!
多分その人は、お巡りさんに捕まったんだろうな…。
警察いっぱいいたし…

色んなものに遭遇し、UKの自由な発想と表現力を改めて感じた。

ちょっと調べたところトラファルガースクエアを貸し切るためには、
一時間1,000ポンド(+税)がかかるみたい。 (プロモーション関係)

詳しくはこちら…
http://www.london.gov.uk/trafalgarsquare/manage/booking-faq.jsp

トータルどれくらいかかるんだろう。
| event | 05:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

ロンドンマラソン - London Marathon -

LondonMarathon

毎年開催されているロンドンマラソン。
毎年3万人以上の人が参加しているみたい。
私の住んでいるフラットの向かい側の道路もコースに入っていて、
すごく賑わってました。
なぜか近くのパブではカラオケ大会やってるし…、
出場者は仮装してるし…
何故か十字架担いだ人、
サイも何匹(同じ着ぐるみのサイ)か走ってたな…。
路上は何故かみかんが散乱。

自由な国だ、まったく。。。
| event | 06:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

アンティークレースの歴史を学ぶ




以前からレースに興味があって、
たまたま見つけたアンティークレース講座に行ってきました。

今回の講師はフランス生まれのイギリス人で、
アンティークレースの研究家。
日本のあるドキュメンタリー番組に取り上げられるなど、その道では知られている人だったみたい。
彼女のアンティークレースに対する情熱とその思いがガンガン伝わってくる講座でした。

このレースは、簡単に言ってしまえば、大人数のコラボレーション作品。
それぞれのパーツの専門家が長い時間を掛けて作ったものを、重ね合わせて作ったもの。
それぞれ技法も違えば、葉を作る人・花を作る人とパートが分かれていて、おそらく20人くらいの人がこの製作に関わってるらしい。
こんなに大作だとは思わなかった。
当然、このレースはかなり高価!!
だいたい25万円くらいするそうです。

いろんなレースを見せてもらったんだけれど、
どれも気が遠くなりそうな仕事をしてる。
今となってはこれ程のものを作るのは難しいみたい。

んー、なかなか奥深い。
マーケットでこういったアンティークレースが売られてるようなので、
今度は掘り出し物を探してみようと思います。
| diary | 04:30 | comments(0) | trackbacks(4) |

KYLIE - the exhibition - [ V&A ] 2

Kylie
Kylie


ロンドンのSouth Kensington(サウスケンジントン)にあるVictoria and Albert Museum(ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館)にて2/8〜6/10に掛けて開催されているカイリー・ミノーグ展。

先日やっと拝むことが出来ました。
まず会場に入りまず驚いたのが、マネキンの大きさ。
思わず「ちっさ!!」と言ってしまったくらいです。
驚きと共に妙に親近感が…

あのセクシーさとは裏腹にかなり小柄なんですね。
ステージやPVで使用された衣装や靴が展示されてたのですが、
どれも本当に小さい。
なんだか希望が湧いてきました。

意外だったのは、間近で衣装を見たとき、
驚くほどに縫製が雑で仮縫いか?と思うくらい粗かったこと。
この縫製でステージ上で解れることはないのだろうかと疑問に思ったくらいです。
要チェックです。

衣装のデザインはDOLCE&GABBANA(ドルチェ&ガッパーナ)やChristian Dior(クリスチャン・ディオール)。
会場ではオリジナルのデザイン画を拝むことが出来ます。
私的にはChristian Dior(クリスチャン・ディオール)のデザイン画が
一つの絵画のように美しかったのでお勧めです。
是非、ご堪能あれ。

※エキシビジョンを観れない人などには上記の本をお勧めします。
展示されている衣装など掲載されているので、
粗方のエキシビジョンの雰囲気を掴むことが出来ます。
| artgaller / museum | 03:58 | comments(0) | trackbacks(5) |

KYLIE - the exhibition -

I went to Victoria and Albert Museum to see KYLIE's exhibition,
because I'm interested in her fashion.
Her fashion is very beautiful and creative,
but I couldn't see it.
Because the museum is too big for me.

I couldn't find it.
Next time, I'm going to go there again.
With map.
| diary | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) |

woman & guard

I went to certain university for my friend's good-bye drinks party.
When we arrived at university, an event happend.

Suddenly a woman started to argue at a guard.
The woman was young.
I think she was a university student.

She attacked the guard.
And then the guard caught her in the art of self-defense.
She was held by the neck by the guard.
And she stared to scream and it became noisy in the vicinity.
Other guards noticed the commotion and came one after another.

They surrounded her.
I'm not used to seeing such an event.
It surprised me.
It isn't understood why she caused such an event.
| diary | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) |

Hanami

I went to Holland Park with my friend for 'Hanami' yesterday.
'Hanami' meaning is apicnic under the cherry blossoms that is japanese custom.

I've been looking foward to Hanami.
But on this day rained.
It was terrible weather for us.
So we left there immediately and we went to the pub.

In the pub, we exchanged English with university students.
They are very good teachers for us.

And I did origami by leaflet.
I made a 'crane'.
Then I gave it to the person at next table.
She was very pleased and she took it home.
I had a good experience.
| diary | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

『2 for 1 Oyster deals』

大人1人分ひとりの料金で、2人が楽しめる「2 for 1 Oyster deals」。
1人がOyster cardを提示する事で、
レストランやミュージカルなどを半額で楽しめます。※

「2 for 1 Oyster deals」を利用するには、事前に専用の予約が必要です。
電話かWebでの予約となります。

是非ご参考ください。
http://blockmag.blog58.fc2.com/blog-entry-43.html


今回、私はミュージカルを予約してみました。
トッププライスのシートを2つ予約して、
それぞれ1シート分の料金で済みました。
(例えば、1人40ポンドの席を2名以上で予約すると、料金は半額になるので1人20ポンドの支払いになります。これはかなりお得。)
是非お試しあれ。

※このサービスはトッププライスのシートのみの予約となります。
※得点の対象は期間によって異なります。
詳しくは、駅配布の「2 for 1 Oyster deals」のチラシ、
又は tfl.gov.uk/oysterをご確認ください。
| - | 22:29 | comments(0) | trackbacks(3) |

イギリス現地情報誌「BLOCK」

宣伝も兼ねてご報告。

こちらに来てから少しずつ『Free Web Magazine [BLOCK]』のスタッフとして
お手伝いさせてもらえることになり、 微力ながら活動させてもらってます。
http://www.block-mag.com
" target="_blank">http://blockmag.blog58.fc2.com/


活動内容としては取材したり、レイアウトしたり、ブログを書いたりと必然的に少しずつロンドンに詳しくなってきました。

現地の新しい情報を毎月発信しているので、
ロンドン在住の方、これから渡英しようとしている方、
興味がある方など是非ご参考ください。
『Free Web Magazine [BLOCK]』をどうぞよろしくお願いします。


-------------------------------------------------------------------


British infomation site [BLOCK]

I became the staff of "Free Web Magazine [BLOCK]".
http://www.block-mag.com
" target="_blank">http://blockmag.blog58.fc2.com/


Please chack it.
Thank you.

※この英文の日記は英語になれるため書いています。
 そのため間違った英語を使ってるかもしれません。
 ご了承ください。
| - | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

今朝いつものように家を出ようとドアを開けた瞬間、
見る景色が違う事に気づきつい動きが止まった。

昨日は刺すような寒さだったけど、
まさか本当に雪が降るなんて…
雪国で育った私にとって雪は見慣れているはずなのに、
つい写真を撮ってしまった。

積もっていたいた雪はもう溶けてしまったけれど…
この体の芯まで伝わってきそうな、
この寒さはまだ続きそうです。

-------------------------------------------------------------------


I saw snow this morning.
In london, It is unusual it.

Indeed I can see snows in london…
I was very happy.

The snow has already melted.
This cold will continue...

※この英文の日記は英語になれるため書いています。
 そのため間違った英語を使ってるかもしれません。
 ご了承ください。
| - | 09:01 | comments(2) | trackbacks(2) |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
A-Z London Mini Spiral (Street Maps & Atlases)
A-Z London Mini Spiral (Street Maps & Atlases) (JUGEMレビュー »)
Geographers' A-Z Map Company
現地の人も愛用するマップです。
Recommend
改訂新版 週120ポンドで暮らすロンドン生活術
改訂新版 週120ポンドで暮らすロンドン生活術 (JUGEMレビュー »)
いけだ よしこ
週120ポンドで生活する方法が詳細に書かれています。
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM