スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

巨大クモの襲来


とんでもないことを実現してしまうのが、ロンドンの凄さ。

リバプールが今年度の欧州文化首都(European Capital of Culture)に選ばれたことを祝賀する行事の一環として、9月4日にリバプールに巨大クモが出現した。
新聞で知ったので、残念ながら実際にみることが出来なかったけれど、一つのイベントに莫大な費用をかけてこのスケールの大きな企画を実行してしまう、そんなこの国の大胆さには驚かされた。

<関連記事>
http://news.bbc.co.uk/1/hi/england/merseyside/7595486.stm
http://technorati.com/videos/youtube.com%2Fwatch%3Fv%3D2IZTnBpNGeE
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2513349/3286423?blog=jugem
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2514682/3294881

| event | 05:09 | comments(0) | trackbacks(0) |

74,802個のカップ

cup

帰宅途中、ロンドン市内で 無料配布されている新聞に目を通すと、
トラガルファースクウェアが、74,802コのカップで埋め尽くされたという記事が…
早速それを確かめるべくトラファルガースクウェアへ。

私が行ったときは半分以上片付けられてたんだけど…
日本ではあまりお目にかかれない光景に感動。

どうやらPGというこちらの紅茶メーカのプロモーションだったみたい。
イギリス人が生涯飲む紅茶の平均の数らしい。
カップの中にはちゃんと紅茶が入った。
なかなか芸が細かい。


またそのPRとは別に何処かのサッカーチームのファンが大騒ぎ。
私がくる30分くらい前には全裸で噴水の上でパフォーマンスしてる人がいたらしい…
トラファルガースクエアでばったりあった友人が写真を見せてくれてた。
すごい衝撃的。
ちっ、見逃したぁ!!
多分その人は、お巡りさんに捕まったんだろうな…。
警察いっぱいいたし…

色んなものに遭遇し、UKの自由な発想と表現力を改めて感じた。

ちょっと調べたところトラファルガースクエアを貸し切るためには、
一時間1,000ポンド(+税)がかかるみたい。 (プロモーション関係)

詳しくはこちら…
http://www.london.gov.uk/trafalgarsquare/manage/booking-faq.jsp

トータルどれくらいかかるんだろう。
| event | 05:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

ロンドンマラソン - London Marathon -

LondonMarathon

毎年開催されているロンドンマラソン。
毎年3万人以上の人が参加しているみたい。
私の住んでいるフラットの向かい側の道路もコースに入っていて、
すごく賑わってました。
なぜか近くのパブではカラオケ大会やってるし…、
出場者は仮装してるし…
何故か十字架担いだ人、
サイも何匹(同じ着ぐるみのサイ)か走ってたな…。
路上は何故かみかんが散乱。

自由な国だ、まったく。。。
| event | 06:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

Russian Winter Festival

RWF01

RWF02



1月11日には巨大なチェス版が出現し氷で作られたチェス駒を使用し、ロシア人とイギリス人で対戦するイベントも行われていた模様。
残念ながら私は目にすることはできなかったが、かなり好評だったよう。

1月13日。
ロンドン中のロシア人がロシアの旧正月を祝うためにトラファルガー・スクエアに集まった。

イベントは午前11時から伝統的なロシア音楽や、ロシア料理が楽しめる屋台、人形劇のパフォーマンス、ロシアの文化を紹介する催しなどが行われた。

ロシアで有名なアーティスト、TokioやGarik Sukachiovなど出演していて会場は大盛り上がり。
とにかく人、人、人で埋め尽くされていた。

クライマックスには、人工の雪の演出などあり、会場の感動は最高潮。
とにかく盛大なイベントだった。


http://www.eventica.co.uk
| event | 03:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

Matthew Bourne's Swan Lake

ダンス界の鬼才と呼ばれるマシュー・ボーン。

この日、現在ロンドンで上映中の彼の作品「Swan Lake(白鳥の湖)」を学校の友人とフラットメイトと一緒に鑑賞してきた。
彼の作品は日本でも何度か公演されていて好評だったらしく、
日本人向けの新聞で大きく取り上げられるほど。

実際、本当に面白くて釘付け。
ただのバレエでは無くコメディーとモダンな要素を取り入れた斬新かつファッション性の強い作品に仕上がっていて全てが美しかった。
バレエシューズにヒールが付いてるものがあるなんて…
しかも男性の白鳥たちはバレエシューズなしの裸足で踊ってるし…
プロ技の嵐。

私のお気に入りは、影を利用し威圧感を強調した演出のシーン。
舞台のことはよく分からないけれど、良く出来てるなぁ〜と関心。
13ポンド(約2,990円)の席だけど十分楽しめる事が出来た。

上映後は、みんな魅了されていてもう一度見たいというほど。
みんなすっかり彼の虜になってしまったよう。
バレエでこんなに楽しめるとは思わなかったな。
またいろんな作品をみたいと思った日でした。

上映は1/21まで。
興味のある人はお早めに…

Venue : Sadler's Wells, Rosebery Avenue, London, EC1R 4TN
Phone : 0870 7377737
Time : Tue-Sun, 7.30pm; Sat and Sun matinees, 2.30pm
Price : ?13-?48
Tube : Angel/Farringdon


http://www.swanlaketour.com/
http://www.sadlerswells.com/
| event | 05:41 | comments(0) | trackbacks(0) |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
A-Z London Mini Spiral (Street Maps & Atlases)
A-Z London Mini Spiral (Street Maps & Atlases) (JUGEMレビュー »)
Geographers' A-Z Map Company
現地の人も愛用するマップです。
Recommend
改訂新版 週120ポンドで暮らすロンドン生活術
改訂新版 週120ポンドで暮らすロンドン生活術 (JUGEMレビュー »)
いけだ よしこ
週120ポンドで生活する方法が詳細に書かれています。
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM