スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

巨大なハイヒール



ロンドンでは突如として、予測の着かない場所でとんでもないものに出くわす事がある。 
例えば、私が先日偶然見つけた道路を塞ぐ巨大なハイヒール。 
そのハイヒールの周りでは、何事もないかのようにPubでビールを片手に団らんする人々。 
何ともおかしな絵に思わずシャッターを切ってしまった。 

なぜこんなものが置いてあるかは謎。。。
| diary | 07:05 | comments(6) | trackbacks(87) |

再び、ロンドンへ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

From sky

9月8日、とうとう出発の日。

私のために家族が成田空港まで見送ってくれた。
2度目の渡航ではあったけれど、なんというか…
1度目の渡英の時より、日本、そして家族や友人から離れることにかなり名残惜しさを感じ、目に涙が滲んだ。



| diary | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

初:ロンドンでオカマと話す

今日はメキシコから来た女の子と日本人のお姉さんと一緒にロンドンを探索。
そしてロンドン塔に着いたとき、私たちは彼(彼女と呼ぶべきか?)と出会った。

見た目は普通の黒人男性。
彼は受付のスタッフで、いつの間にか会話がスタート。
日本が大好きみたいで、慣れない日本語を混ぜて如何に自分が日本を愛しているかを力説。私たちも彼の話やアドバイスに引かれ彼との会話を楽しんだ。

そして、ふと気づいた。
『この人、絶対オカマだ…。』と。
話し方やアクセントの癖、仕草や何から何まで女っぽい。
っていうか、日本のオカマに近い。
そうして彼此40分ほど話をしてしまった。

でも、彼との話は本当に楽しかった。
オカマは女にキツいというイメージがあったけど…
その考えは一変。
とても素敵なオカマさんでした。


I went to sightseeing in LONDON with my friends.
Then we met a man when we arrived Tower of London. (should I call her?)

His appearance was a normal man.
He was staff of information and we started talk without notice.
He love Japan so he stressed about what he love japan with awkward japanese.

Then we was aware of something about he had absolutely been gay...
We thought from his speech, his accent, and his behavior...etc
He was womanish.
He was near to japanese gay.
Then we talked 40ish ....

But we could enjoy talking with him.
I had thougt guy was impolite for woman.
But it changed my mind.
He was a lovely man.
| diary | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) |

ワインテイスティングパーティー - Wine Party-

WineParty

WineParty

友人の家でワインのテイスティングパーティー。
荒んだ印象のあるHackney地区だったから内心ドキドキしながら出かけたけれど、
現代的な建物が並んでいて安全そうなところだった。
Hackneyにこんな閑静で綺麗なところがあるなんて…。
ちょっと驚きました。

今回のワインパーティーはスペインのワインが中心。
白ワインから始まり赤ワイン、シェリー酒まで。
一晩でこんなに色んなお酒を楽しんだのは初めてかも。
お料理も友人が用意してくれたスペイン料理を堪能し、
一晩でまた貴重な体験が出来た。

私も色んな人をおもてなし出来るよう、レパートリーを増やさなきゃ。
| diary | 05:54 | comments(0) | trackbacks(0) |

アンティークレースの歴史を学ぶ




以前からレースに興味があって、
たまたま見つけたアンティークレース講座に行ってきました。

今回の講師はフランス生まれのイギリス人で、
アンティークレースの研究家。
日本のあるドキュメンタリー番組に取り上げられるなど、その道では知られている人だったみたい。
彼女のアンティークレースに対する情熱とその思いがガンガン伝わってくる講座でした。

このレースは、簡単に言ってしまえば、大人数のコラボレーション作品。
それぞれのパーツの専門家が長い時間を掛けて作ったものを、重ね合わせて作ったもの。
それぞれ技法も違えば、葉を作る人・花を作る人とパートが分かれていて、おそらく20人くらいの人がこの製作に関わってるらしい。
こんなに大作だとは思わなかった。
当然、このレースはかなり高価!!
だいたい25万円くらいするそうです。

いろんなレースを見せてもらったんだけれど、
どれも気が遠くなりそうな仕事をしてる。
今となってはこれ程のものを作るのは難しいみたい。

んー、なかなか奥深い。
マーケットでこういったアンティークレースが売られてるようなので、
今度は掘り出し物を探してみようと思います。
| diary | 04:30 | comments(0) | trackbacks(4) |

KYLIE - the exhibition -

I went to Victoria and Albert Museum to see KYLIE's exhibition,
because I'm interested in her fashion.
Her fashion is very beautiful and creative,
but I couldn't see it.
Because the museum is too big for me.

I couldn't find it.
Next time, I'm going to go there again.
With map.
| diary | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) |

woman & guard

I went to certain university for my friend's good-bye drinks party.
When we arrived at university, an event happend.

Suddenly a woman started to argue at a guard.
The woman was young.
I think she was a university student.

She attacked the guard.
And then the guard caught her in the art of self-defense.
She was held by the neck by the guard.
And she stared to scream and it became noisy in the vicinity.
Other guards noticed the commotion and came one after another.

They surrounded her.
I'm not used to seeing such an event.
It surprised me.
It isn't understood why she caused such an event.
| diary | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) |

Hanami

I went to Holland Park with my friend for 'Hanami' yesterday.
'Hanami' meaning is apicnic under the cherry blossoms that is japanese custom.

I've been looking foward to Hanami.
But on this day rained.
It was terrible weather for us.
So we left there immediately and we went to the pub.

In the pub, we exchanged English with university students.
They are very good teachers for us.

And I did origami by leaflet.
I made a 'crane'.
Then I gave it to the person at next table.
She was very pleased and she took it home.
I had a good experience.
| diary | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

Gales(ロンドン、強風に襲われる)

昨日、ロンドンはもっのすごい強風に襲われた。

St John's Wood やWaterloo Bridge では大きな木が倒れて道を塞がれ、
テムズ川も大荒れ。
各地域では交通事故も相次いだみたい。

私はというとレベルチェックの試験中で静かだったために、
強風の音やらドーーーーーンと重たいものが落ちる音、
何かが衝突する音や何かが壊れる音など聞きながら、
解答していた。
音がする度ビクッとみんなの動きが止まる。
しかもまた近所で火事があったみたいだし…。

こんな風が起きるところだとは思いもしなかった。
朝出る時はいつもと変わらない天気だったし、
雨も降っているわけでもない。
私にとっては全く予測もつかなくて…
怖いよロンドン。。。
実際に死人も出たみたいだし…

幸い、私が帰る頃には風も落ち着いてなんとか無事帰る事が出来きたけど…
ロンドンの天候も要注意だなと思った日なのでした。
ロンドンにいる皆さんも気をつけて…。
| diary | 03:01 | comments(2) | trackbacks(0) |

Fire!!

今日、授業中突然向かいの建物の屋上から灰色の煙がドッと吹き出した。

What's happen!!

何事かと生徒と先生が窓際に集まり状況を確認。

まさか…

あれは…

火事だっ!!

クラスのみんなも驚きを隠せない。
それもそのはず、私たちのいる教室はその建物のすぐ向かい側にあり、
10mも離れていない。
しかも最上階でその建物と同じくらいの目線でことの状況を確認できた。

煙はどんどん大きくなり、匂いも私たちの教室まで届いてきた。
先生が慌てて消防署へ連絡。
動揺しているようでなかなか場所を説明できなかった。
私たちも動揺を隠せない。

消防車が来るのを待つ間にも、煙の色が濃い黒へと変わり赤い炎が吹き上がるようになった。
さっきまで煙の出ていなかった部屋も煙が出だしてきて…。
消防車が来るのが待ち遠しかった。

約10分後やっと消防車がやってきて、消火の準備を始めた。
慣れているのか、心なしか動きがゆっくりなような気も…
日本の消防隊員は走ったりして結構キビキビ動いているようなイメージがあるんだけど…

「もう早く火を消してあげて」と私たちは祈るようにエールを送った。

しばらくして、建物の中で倒れてたのかマスクを装着し消防隊員の肩を借りて誰かが出てきた。
その動きは弱々しく、今にも倒れそうだった。

火はなんとか鎮火し大事には至らなかったみたい。
とにかく早く火が消えてよかった。

まさかロンドンに来てこんな事件を目撃するとは思ってもみなかったけど…
火事には気をつけましょう。


-------------------------------------------------------------------


I witnessed a fire during a class today.
A building was very near, and everybody was shocked.

Indeed, I come to London, and to witness a fire…
Will be careful about a fire.

※この英文の日記は英語になれるため書いています。
 そのため間違った英語を使ってるかもしれません。
 ご了承ください。
| diary | 02:16 | comments(0) | trackbacks(0) |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
A-Z London Mini Spiral (Street Maps & Atlases)
A-Z London Mini Spiral (Street Maps & Atlases) (JUGEMレビュー »)
Geographers' A-Z Map Company
現地の人も愛用するマップです。
Recommend
改訂新版 週120ポンドで暮らすロンドン生活術
改訂新版 週120ポンドで暮らすロンドン生活術 (JUGEMレビュー »)
いけだ よしこ
週120ポンドで生活する方法が詳細に書かれています。
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM