スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Fine(罰金)

JUGEMテーマ:地域/ローカル


ロンドンで交通機関を利用する場合、一番気をつけなければならないのはタッチイン、タッチアウトをしっかりする事。
これを怠ると後で痛い目を見る。

この日、いつもの様にバスに乗って郊外からHolbornに向かった。
本来ならOxford Circus(オックスフォード サーカス)まで向かうのだけれど、私の目的地の1つ手前のバスストップで突然ドライバーから「終点を変更する」というアナウンスがあった。
システム障害か何かかなと思っていたら、Holbornのバスストップには20〜25人の駅員や警備員が待ち伏せしていた。
目的は、不正に乗車した乗客をチェックする事。
バスが止まるなり、次々と彼らが乗り込んできて入り口の乗客からチケットやオイスターカードの履歴を装置を使って調べだした。
もちろん、私も呈示を求められ調べられた。
ここで、問題なければあっさりと出してもらえるのだか、もし不正があれば容赦ない取り調べがまっている。

以前、オイスターカードでのタッチインがうまく出来ていなかった様で、罰金を払わされた事がある。
その額、20ポンド。
日本円にして、約5,000〜6,000円ほど。
ただでさえ初乗りが世界一高いと言われるほどなのに、かなり痛い出費。

幸いこの日はちゃんと何事もなく、解放された。
バスを降りると調査に引っかかった人たちがスタッフに事情徴収されていた。
私が罰金を払ったときは3人のスタッフだったけれど、
今回のスタッフのあまりの多さ、その迫力に圧倒された。
日本ではあまり見られない光景ではないだろうか。
ちょっと朝からスリリングでドキドキした一日でした。
| information | 04:43 | comments(0) | trackbacks(0) |

いざ、新居へ

今度の新居は、ロンドンの東にあるStratford。
まだ危なっかしい空気か残るが、住めば都。
大きなショッピングセンターや大型のスーパマーケットがあり、色んなものが安く手に入る。

今回は荷物があまりに重いため、一人で地下鉄で動く自信がなかったためタクシーを使った。
高いことは承知していたが、安全には代えられない。
でも、できれば安く済んでほしいと願いながら乗った。

ヒースローからトラガルファーまで、約60ポンド。(約1時間)

Stratfordまでで100ポンド。(約2時間)


ロンドンの端から端に行ったのだからしかたないが、金銭的にちょっと痛かった。

| information | 04:17 | comments(0) | trackbacks(1) |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
A-Z London Mini Spiral (Street Maps & Atlases)
A-Z London Mini Spiral (Street Maps & Atlases) (JUGEMレビュー »)
Geographers' A-Z Map Company
現地の人も愛用するマップです。
Recommend
改訂新版 週120ポンドで暮らすロンドン生活術
改訂新版 週120ポンドで暮らすロンドン生活術 (JUGEMレビュー »)
いけだ よしこ
週120ポンドで生活する方法が詳細に書かれています。
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM