スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

巨大なハイヒール



ロンドンでは突如として、予測の着かない場所でとんでもないものに出くわす事がある。 
例えば、私が先日偶然見つけた道路を塞ぐ巨大なハイヒール。 
そのハイヒールの周りでは、何事もないかのようにPubでビールを片手に団らんする人々。 
何ともおかしな絵に思わずシャッターを切ってしまった。 

なぜこんなものが置いてあるかは謎。。。
| diary | 07:05 | comments(6) | trackbacks(87) |

Fine(罰金)

JUGEMテーマ:地域/ローカル


ロンドンで交通機関を利用する場合、一番気をつけなければならないのはタッチイン、タッチアウトをしっかりする事。
これを怠ると後で痛い目を見る。

この日、いつもの様にバスに乗って郊外からHolbornに向かった。
本来ならOxford Circus(オックスフォード サーカス)まで向かうのだけれど、私の目的地の1つ手前のバスストップで突然ドライバーから「終点を変更する」というアナウンスがあった。
システム障害か何かかなと思っていたら、Holbornのバスストップには20〜25人の駅員や警備員が待ち伏せしていた。
目的は、不正に乗車した乗客をチェックする事。
バスが止まるなり、次々と彼らが乗り込んできて入り口の乗客からチケットやオイスターカードの履歴を装置を使って調べだした。
もちろん、私も呈示を求められ調べられた。
ここで、問題なければあっさりと出してもらえるのだか、もし不正があれば容赦ない取り調べがまっている。

以前、オイスターカードでのタッチインがうまく出来ていなかった様で、罰金を払わされた事がある。
その額、20ポンド。
日本円にして、約5,000〜6,000円ほど。
ただでさえ初乗りが世界一高いと言われるほどなのに、かなり痛い出費。

幸いこの日はちゃんと何事もなく、解放された。
バスを降りると調査に引っかかった人たちがスタッフに事情徴収されていた。
私が罰金を払ったときは3人のスタッフだったけれど、
今回のスタッフのあまりの多さ、その迫力に圧倒された。
日本ではあまり見られない光景ではないだろうか。
ちょっと朝からスリリングでドキドキした一日でした。
| information | 04:43 | comments(0) | trackbacks(0) |

Parliament Hill Fields

JUGEMテーマ:地域/ローカル


arliament Hill Field



arliament Hill Field 3



arliament Hill Field 2



Camden Townの北部にあるParliament Hill Field。
イギリスらしい建物がならび、夜でも安心して出歩けそうなくらい、穏やかで綺麗なエリア。
一点の曇りもない美しい建物がならび、窓越しに見えるインテリアや庭も洗練されているので、探索するのも楽しいかもしれない。

Tubeの最寄り駅は、Northern LineのArchway。
| area | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) |

いざ、新居へ

今度の新居は、ロンドンの東にあるStratford。
まだ危なっかしい空気か残るが、住めば都。
大きなショッピングセンターや大型のスーパマーケットがあり、色んなものが安く手に入る。

今回は荷物があまりに重いため、一人で地下鉄で動く自信がなかったためタクシーを使った。
高いことは承知していたが、安全には代えられない。
でも、できれば安く済んでほしいと願いながら乗った。

ヒースローからトラガルファーまで、約60ポンド。(約1時間)

Stratfordまでで100ポンド。(約2時間)


ロンドンの端から端に行ったのだからしかたないが、金銭的にちょっと痛かった。

| information | 04:17 | comments(0) | trackbacks(1) |

再び、ロンドンへ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

From sky

9月8日、とうとう出発の日。

私のために家族が成田空港まで見送ってくれた。
2度目の渡航ではあったけれど、なんというか…
1度目の渡英の時より、日本、そして家族や友人から離れることにかなり名残惜しさを感じ、目に涙が滲んだ。



| diary | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

巨大クモの襲来


とんでもないことを実現してしまうのが、ロンドンの凄さ。

リバプールが今年度の欧州文化首都(European Capital of Culture)に選ばれたことを祝賀する行事の一環として、9月4日にリバプールに巨大クモが出現した。
新聞で知ったので、残念ながら実際にみることが出来なかったけれど、一つのイベントに莫大な費用をかけてこのスケールの大きな企画を実行してしまう、そんなこの国の大胆さには驚かされた。

<関連記事>
http://news.bbc.co.uk/1/hi/england/merseyside/7595486.stm
http://technorati.com/videos/youtube.com%2Fwatch%3Fv%3D2IZTnBpNGeE
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2513349/3286423?blog=jugem
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2514682/3294881

| event | 05:09 | comments(0) | trackbacks(0) |

Hackney Town Hall

Hackeny Town Hall

ほとんどのイギリス人が住みたがらない、Hackney。
危険な地域として知られている。
貧しい人たちが住む地域で、景観も他の区間とはまた違う。
荒んだイメージがあるHackney、けれどこの日訪れたHackney Town Hallは全く違った。
新築の建物が並び、ペイントや散乱したゴミもほとんど見られない。
Hackney地区だけれど、比較的安全な地区かもしれない。
| area | 07:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

whitechapel

Whitechapel

土曜の日中に撮影した写真。
駅前ではアラブ系のマーケットが開いていて賑やかだけれど、
景観の方はこの通り。
どうすればこんなに散らかるんだって言うくらい散らかっている。
駅前は大きな道あり、バスも何台か通っているが、
夜女一人でバスを待つのは少し怖い印象がある。

以前、深夜この駅でバスを待ったことがあるけれど、
男性の酔っぱらいだらけだった。
深夜一人でここで待つのは控えた方がいいかも。。。
| area | 06:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

初:ロンドンでオカマと話す

今日はメキシコから来た女の子と日本人のお姉さんと一緒にロンドンを探索。
そしてロンドン塔に着いたとき、私たちは彼(彼女と呼ぶべきか?)と出会った。

見た目は普通の黒人男性。
彼は受付のスタッフで、いつの間にか会話がスタート。
日本が大好きみたいで、慣れない日本語を混ぜて如何に自分が日本を愛しているかを力説。私たちも彼の話やアドバイスに引かれ彼との会話を楽しんだ。

そして、ふと気づいた。
『この人、絶対オカマだ…。』と。
話し方やアクセントの癖、仕草や何から何まで女っぽい。
っていうか、日本のオカマに近い。
そうして彼此40分ほど話をしてしまった。

でも、彼との話は本当に楽しかった。
オカマは女にキツいというイメージがあったけど…
その考えは一変。
とても素敵なオカマさんでした。


I went to sightseeing in LONDON with my friends.
Then we met a man when we arrived Tower of London. (should I call her?)

His appearance was a normal man.
He was staff of information and we started talk without notice.
He love Japan so he stressed about what he love japan with awkward japanese.

Then we was aware of something about he had absolutely been gay...
We thought from his speech, his accent, and his behavior...etc
He was womanish.
He was near to japanese gay.
Then we talked 40ish ....

But we could enjoy talking with him.
I had thougt guy was impolite for woman.
But it changed my mind.
He was a lovely man.
| diary | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) |

ワインテイスティングパーティー - Wine Party-

WineParty

WineParty

友人の家でワインのテイスティングパーティー。
荒んだ印象のあるHackney地区だったから内心ドキドキしながら出かけたけれど、
現代的な建物が並んでいて安全そうなところだった。
Hackneyにこんな閑静で綺麗なところがあるなんて…。
ちょっと驚きました。

今回のワインパーティーはスペインのワインが中心。
白ワインから始まり赤ワイン、シェリー酒まで。
一晩でこんなに色んなお酒を楽しんだのは初めてかも。
お料理も友人が用意してくれたスペイン料理を堪能し、
一晩でまた貴重な体験が出来た。

私も色んな人をおもてなし出来るよう、レパートリーを増やさなきゃ。
| diary | 05:54 | comments(0) | trackbacks(0) |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
A-Z London Mini Spiral (Street Maps & Atlases)
A-Z London Mini Spiral (Street Maps & Atlases) (JUGEMレビュー »)
Geographers' A-Z Map Company
現地の人も愛用するマップです。
Recommend
改訂新版 週120ポンドで暮らすロンドン生活術
改訂新版 週120ポンドで暮らすロンドン生活術 (JUGEMレビュー »)
いけだ よしこ
週120ポンドで生活する方法が詳細に書かれています。
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM